銀行との賢い付き合い方
資産運用では必ず確認!元本保証の有無

100万円貯まったら、元本保証で運用


資産運用は、まず100万円の運用資金を用意することをスタートの絶対条件にすることが大切です。この場合の100万円は決して何かしら使うあてのあるものであってはいけません。運用のためだけに用意されることが大切です。なぜなら、資産運用は、運用対象や方法によっては、利益が出るどころか、元本割れをする可能性があるからです。
しかし、資産運用のために用意した100万円が始めての100万円である場合、大きな儲けを狙って、元本割れするリスクを取るよりも、儲けは小さくても、確実に100万円は確保しておける資産運用をしたいものです。運用元手を確実に確保するということは、運用に元本保証という条件が必要になるわけですが、元本保証の資産運用にはどんなものがあるのでしょうか。
残念ながら、資産運用の多くは少なからずリスクを取っており、元本保証がある運用は、銀行預金くらいのものです。ただし、利息が付くという面では、この銀行預金も立派な運用です。また、国債を購入することは、国へお金を貸すということになりますので、国が潰れない限りは元本保証と同じ効果を期待できます。
そこでおすすめしたいのが、100万円という資金を分散して運用することです。リスクをできるだけ抑えたい場合は、上記にあげた銀行預金、中でも定期預金の方が高金利なので、そちらの方に50万円預け入れ、もう50万円で、日本を始めとする比較的状態が安定した国の国債を買い入れるというものです。もう少しリスクを取ってもいい場合は、買い入れる国債の種類を増やしてもいいかもしれません。
© 2014 銀行との賢い付き合い方 All Rights Reserved.