銀行との賢い付き合い方

地域密着型リージョナルバンクの関西アーバン銀行

資産運用では必ず確認!元本保証の有無

貯金第一歩、自動積立定期預金

貯金第一歩、自動積立定期預金

自動積立定期預金活用法


毎月の指定日に、指定の金額を自動的に普通口座から定期預金に預け替えてくれる自動積立定期預金。これを活用している人の中には、「確実に貯金を続けるため」という目的を持っている場合が多いようです。
こういう目的を持っている場合、「毎月の指定日」は、給与振り込み日とすることをおすすめします。なぜなら、「預金していることを忘れる」ことが重要だからです。給与振り込みの日に、貯金分が普通口座から差し引かれてしまえば、その月は普通口座に残っている分でやりくりするしかないということになります。この預金方法の場合、預金を引き出すには、窓口で面倒な手続きをしなければならないため、安易に使ってしまうということも防げるでしょう。
この預金方法は、例えば普段の月は5万円ずつ定期預金され、ボーナス月には2倍の10万円を自動で積み立てるというようなこともできます。また、自動引き落としでなくても、ATMから預け入れれば、いつでも手動で定期預金することができます。お金が手元に余分にある時は、これらの方法で預け入れれば、お金が貯まるスピードがアップします。
自動積立定期預金をする毎月の金額ですが、これは手取りの給与額によって調整が必要です。一般に、毎月の貯金額は最低でも手取り給与額の1割が目安と言われています。これを基準に、自動積立定期預金一本で貯金していくのもいいですし、いくつかの口座に目的別に貯金をしているのであれば、それらとの兼ね合いで、自動積立定期預金する金額を決めましょう。
© 2019 銀行との賢い付き合い方 All Rights Reserved.