銀行との賢い付き合い方

地域密着型リージョナルバンクの関西アーバン銀行

資産運用では必ず確認!元本保証の有無

貯金第一歩、自動積立定期預金

貯金第一歩、自動積立定期預金

自動積立定期預金の銀行による比較


自動積立定期預金は、ネット銀行を含むどこの銀行にある預金システムです。この預金を利用する場合、普通口座を持っていることが必要となりますが、銀行によって、金利の高さを含む、色んな特徴を持ったものがあります。
金利面で単純比較を行うと、普通銀行よりもネット銀行の方が相対的に高い金利を設定しています。その中でも、ソニー銀行の定期預金への金利は、年率で0.277%。数字自体はそれほどでもありませんが、業界内では高い方だといえます。預金額も1000円から、1000円単位で設定できます。1万円からの設定をしているところもある中で、これならより気軽に始められます。
三井住友銀行の自動積立定期預金には、特典商品がついているものがあります。特典商品の提携企業となっているものには、近畿日本ツーリストや、ソニーストア、フランスベッド等があり、3か月以上積立を続けていて、解約時に提携企業が定める金額以上の解約資金を受け取る場合に、これらの企業の商品をお得に購入できるというものです。特典の中に好みの商品があれば、積立を長く続けるエネルギーになるかもしれません。
自動積立定期預金の毎月指定の日に指定の金額が、自動的に普通口座から定期預金へ振り替えられるというシステムはどこの銀行も同じです。ただし、サービス商品の一つとしての区別を利用者にアピールするため、金利や特典、その他の資産運用手段を組み合わせるなどの工夫を各銀行は行っていますので、是非、比較検討してみましょう。
© 2019 銀行との賢い付き合い方 All Rights Reserved.